興信所で得られる価値ある物とは何か?

探偵から得られるもの

興信所の探偵から得られる物といえば、情報です。

 

その情報には様々なものがあります。例えば浮気調査の場合には、調査対象者と浮気相手のデート写真であったり、所在調査では行方のわからなくなっていた友人や家族の現在の所在地であったりと、依頼人が求めている情報を得ることが出来るのが、探偵と興信所の役割です。

 

しかし、確実に証拠(情報)を得ることが出来ると勘違いしていませんか?

 

確かに興信所は情報を集めるプロでありますが、その活動は法律で厳しく制限をされているので、探偵だから侵入してもいい、または探偵だから情報を漏らしてもいい、といったことはまったくありません。

 

情報を集めるための条件が揃っておらず、なおかつ法律に反する場合には情報を調べることが出来ないのです。
ですから、何でも情報を集めてくれる業者=探偵ではありません。

 

探偵の詳しい業務内容の規制に関しては「探偵業の業務内容の適正化に関する法律」によって明確にされており、違反した場合には、厳しい罰則があるのです。

 

また、業務違反をしていなくても、情報を得ることが失敗するケースもあります。
これに関しては次の機会に紹介するとして、今回は探偵がなんでも情報を集めてくれる無法者でないことをしっかりと覚えておき、間違った利用をしないようにしましょう。