興信所と探偵の細かな違いについて

興信所と探偵はなにが違うのでしょうか?

探偵という言葉は聞きなれていますが、興信所という言葉はあまり聞きなれないという人は多いと思います。実は、探偵も興信所も一緒なんです。同じように、人探しや浮気調査を行っています。では、なぜ「探偵」という言葉と「興信所」という言葉があるのでしょうか?

 

それは、探偵と興信所は昔は別のものだったからです。探偵は個人のお客さんを相手にし、興信所は企業などを相手にしていました。そのため、探偵は浮気や人探しを主な仕事としていました。それに比べて、興信所は企業の信用調査や雇用調査などを主の仕事としていました。しかし、時代とともに興信所も浮気調査や人探しなども行うようになりました。今では、探偵でも興信所でも同じような依頼が入ってきます。そのため、なにか調査をして欲しいならば、どちらの門を叩いても大丈夫です。

 

ただ気を付けて欲しいのは、悪徳な興信所や探偵に捕まらない事です。その基準となるものは様々ですが、その一つに正規の言葉では扱わない仕事を依頼できるか?という事です。

 

別れさせ屋や復讐屋などは、本来の興信所の仕事ではありません。そういった依頼をできるか聞いて、できると答えたら悪徳な興信所という可能性があります。そういう興信所は選ばない方が賢明です。